全身のツボはおおよそ360個以上あるのですが、必ずしも全身にくまなく散在しているのではなくて、特定のエリアに大半は集中しているのです。
そして多数のツボの中でも M.V.P(points)と言えるような大きな効果を持つ貴重なツボは、50個もないのです。

そしてこの50個にも満たないツボが集中しているエリア(面)をブラシで刺激するのが、このツボのブラシマッサージです。

特に新陳代謝が活発な子供には慢性病や生活習慣病的なものは、まずありませんから特定のツボをハリで刺激する必要もないのです。

このツボのブラシマッサージでの全身のツボ刺激で自律神経のバランスを取る事で、たいていの病気は快方に向かいます


もちろん大人でも、カゼで気分が優れないとき、何となく体調が悪い時に試して下さい
又、妊婦さんの”つわり”の治療などにも高い効果があります。



ツボのブラシマッサージ法のポイントと行う順番
ブラシは手に収まる大きさの動物の毛の「ボディブラシ」がピッタリです。
ちなみに赤ちゃんだと「歯ブラシ」でも十分ですよ
軽くリズミカルにサッサッと擦ります。
ブラシを強く身体に押しつけてこすらないのがポイントです


赤ちゃんで全体を約3分以内で、年齢が大きく成るにつけて長くやって下さい



マッサ−ジを行う順番
お腹のおへその周辺とその前後
便秘気味ならおへその下の所を念入りに
頭の顔から上全体
首の後ろ全体と首の付け根から肩にかけて
背中から腰の辺りまで
両手の肘のぐるり周辺と肘から手首周り、指先まで

両膝の下から足の指先まで。
特に足の指先や足首周辺、膝下外側のラインは密度を濃く


黄色い部分をブラシでマッサージします




風熱タイプへ
風寒タイプへ 正しいツボの見つけ方へ
カゼもツボで治そう表紙へ カゼ予防のツボ
ツボ探検隊へ