★ツボ発見器?★

> 名前 = SZu
> 性別 = 女性
> age = 40to49
> メッセージ =
> ツボは奥深くて難しいです・・・↓ツボ発見器たるものをみつけましたが・・・
> http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/80702237
>
> http://item.furima.rakuten.co.jp/item/46840111/
>
> 怪しい感じがするのですが、信じていいのでしょうか?
>


ツボ探検隊です。
この器具は別に怪しくも何ともなくて、おそらく単なる電流計でしょう。

ツボ探検隊の「ツボを科学する」ページでもお話ししていますが、別にツボでなくても皮膚の弱っている所、擦りむけやちょっとした傷がある皮膚は電気抵抗が少ないので電気が異様に多く流れます。

(先日TV番組でストレスや緊張が加わると体内を流れる電流量が増える事を証明する実験をやっていました。逆に生命力に溢れている時は自らの生命活動エネルギーが強く、大気中に存在する電気をむしろ弾き返すのでしょうか。)

ツボ発見器と言いますのは、この電流が他の部分よりも多く流れるところを「ツボ」と認識するのです。
確かに「ツボ」も他の部分に比べると電流が良く流れますが、しかし、「逆は必ずしも真ならず」で、電流が良く流れるところが必ずしも「ツボ」ではありません。

もしも、これを利用するなら予めツボのルート(経絡)を熟知しており、用いるツボが最初から分かっている時に、例えば「足の三里」のツボを用いると決めた時に「足の三里」のおおよその位置を求めた後に、この器具で電流量を確かめる・・・・・つまり一つのツボの最後の1oを決定する時にこれを使うというのはツボ初心者には良いかもしれません。

但し、治療に用いるツボが何も決まっていないときには、余り役に立たないと思います。
実は電流が良く流れるポイントと言うのは意外と沢〜山見つかってしまうのです。(昔、皮膚通電抵抗を測る器具を開発する所に居りましたので・・)

それを「ツボ」として全て認めてしまうのは無謀ですからね。
特に皮膚が弱い方、湿疹やアトピーなど皮膚病の方は皮膚表面が均一でなく、電気抵抗が少ないので電流が良く流れますから、全身ツボだらけと言う位にツボ発見器は認識してしまうはずです。

結論
用い方次第では便利に使えますが、その為には基本的な鍼灸知識が先ず必要です。


Q & A に戻る
ツボ探検隊の表紙に戻る