★女膝のツボはどこにあるの?
名前 H・H
性別 = 男性
age = 40to49
メッセージ =
歯槽膿漏にかかとの女膝穴と言うツボがいいと効きましたが、どこにあるのでしょうか
教えて下さい。

こんにちは!
ホームページを見てくださって有難う。
早速ですがご質問に関してお答えします。
「女膝」のツボはいわゆる正規の14のツボのネットワーク(14経脈)には属さないが、しかし独特の効果があるツボで「奇穴」と呼ばれるものの一つです。
場所は画像を添付しますのでよく見てください。
丁度、足の裏の赤っぽい色から「かかと」の普通の肌色に変わるその境界線の所です
針だと痛いのでけっこう打つのに気を使う場所です。
私の場合はここはお灸をよくします。
足の冷え症の場合はバンドエイドのようなものを貼ってその上に50〜60壮くらいすえます。 ほかにもこのツボは「癲狂」といって精神病で気が狂った人を正気に導くツボです。
体表に現れる「
ツボ」と呼ぶ、外部への皮膚上の開口部分へ物理的刺激を行って治療を進める「鍼灸」は元来、中国医学で「気」と名づけた人間の身体内の主に物理的生命エネルギーのバランスを調整する事を目的とする医学でもありますから、この「気」のバランス異常、つまり「気が狂った状態」を正す事を目標にしたツボが全身にくまなく存在し数も非常に多いのです。  
この「女膝」もそういったツボの一つです。
ちなみに同じ中国医学でも漢方薬などの生薬治療はむしろ身体の化学システムバランスの歪みを調整するものです。

肝心の「歯槽膿漏」の治療にはこの「女膝」の真上の延長線上の膝裏の「委中」とセットにして使うのがより効果的なのです。
「委中」は膝裏の横筋の真中でかかとの中心の真上の所です。
押してみるとたいていの人は痛いところです。
腰の悪い人は特にこの「委中」が痛みます。つまり腰痛治療の際に大事なツボですね。

※画像の足には鍼を打っていますが歯槽膿漏の治療とは無関係です。 両足の同じ場所を刺激してください
Q & A に戻る
ツボ探検隊の表紙に戻る