金回りの良くなるツボ?

名前 = Uさん
性別 = 女性
age = 30to39
メッセージ =
> どうもはじめまして。
> 早速ですが、ちょっとおバカな質問をしたいと思います。
> ずばり、「金回りの良くなるツボ」ってありますか?(あ、笑ってますね)
> 例えばこんな感じのお客さんなどいますでしょうか。
> あるツボを重点的に治療し続けていたら、その人は来るたび高そうな車に乗ってきた、のような。
> ツボ治療による、免疫や生命力の回転が回復する事によって、> お金回りも比例するのではないか、と考えたのです。 そういった不思議な治療例ってありましたか。
> 良ければお手すきの時にでもお返事下さい。 では。


ツボ探検隊です。
さて、「金回りの良くなるツボ」ですね?

もちろん、有りますよ!

                     ・・・・な訳ない!

あったら、朝晩、毎日自分にやってるよ〜!


ま、しかし、「金回り」はともかくとして、ツボ刺激を続けていると、「気の回り」は良くなりますよ。
中国医学は元来「気」の医学ですから、「気のめぐり」を良くするアイデアの集大成と考えて良いでしょう。
理論(陰陽五行)に従った治療が上手くいくと、「気」の流れが良くなる=些細な事にはこだわらなくなるので、性格は明るくなると思いますよ。
頭の回転も始める前に比べると、良くなっているはずです。

性格が明るく前向きになってくると、積極的に行動できるはずですから、仕事も意欲的に取り組めるでしょう。その意味では金回りが良くなってもおかしくない。
但し、前述しましたように、きちんと理論に従った、気の巡りを良くする治療を行った場合です。
ここが痛い、あそこがこっているという風に、訴えに従った筋肉を刺激する治療だけでは、良い「気」が身体に巡っては来ないでしょう。

話は「ツボ」とは離れますが、
宝くじに当たるとか、万馬券を当てるとか、大金を拾う事でもない限り、普通は「お金」も「幸運」も自らの力では無く、「人が運んでくるもの」です。
豊かな人生には、人との出会いが何より大事だと思っています。
自分一人の頑張りだけでは、金回りもしれているでしょう。
日頃から、素直な気持ちで、誠実に人とのお付き合いを重ねることが、ツボよりも効果があるはずですね。
我が子には、他人からのアドバイスを素直に「聞く耳を持つ人」に成るようにと言い続けてきました。

私自身のことを言えば、「偶然の出会い」を大事にしています。
乗り物で隣り合わせに座った人、どこかの待合室で隣りに座った人という風に、たまたまの出会いが、”未来予想図”には無い、意外な幸運を運んでくる「運命の人」かも知れないと、心して接するようなところがあります。
毎日の生活で接する家族、職場など既定の人間関係からは、「想定外のグッドハプニング」〜幸運が棚ボタ式に落ちてくる可能性は低いものです。
・・・ということで、些細なきっかけで知り得た人達との関係を大事にしています。
個人的にはその様にして出合った人達から、実際に多くの幸運を頂いて、現在に至っています。

しかし、昨日まで縁もゆかりもなかった人と親しくなることは、前向きな気持ち(心のエネルギー)がないと出来ない事ですから、自分に合ったツボ刺激で「気持ちが元気になっている」ことは、あながち無関係ではないですよね。

それとプラス、上記とも関連しますが、私は平均寿命の半分を過ぎてからは、誘われたことには、法に抵触するとか、余程のことがない限り「断らない」ようにしています。
送られてきた情報も、頭から「否定しない」、最初は何事も「肯定的に受け取る」ことからスタートする様にも努めています。(若い頃は、むしろ情報には疑い深いタイプでしたが、年の功か?)

人生の機微と言いますか、何がきっかけで、自分の生活が大きく変わるか、分かったものではない、と知ったからです。
ある程度の年齢を重ねると、良くも悪くも自分らしさが、それなりに固まってきます。
こうなると、自分自身だけの力で新たな目標に挑戦したり、自らを大きく前進させたり、変革させることは難しいと思うのです。
新しい発見や驚きは、年齢と共に他者からの働き掛けを得る、他力本願的に成らざるを得ないと感じています。

進化論が物語る、「強いものが生き残ったのではなく、自らを変えることができたものだけが生き残った」はどの世界(業界)も同じでしょう。
自己を固持し続けることは、決して自分を守ることには成らないんですよね。
人も情報も、ひとまずは何でも受け入れる、想定外の「お誘い」にも断らない様にと、心がけています。
しかし、これも同じく、健康な精神エネルギーが要りますので、頭のツボは年齢と共にもっと重要に成りますね!

☆代表的な「気」を強めるツボ 
「気海」ヘソの下、1寸5分(約3p)
画像にあります、中かん、関元もエネルギーを強める代表的なツボです

この辺りを押すと力無く凹む人は元気不足のです。
★頭をスッキリさせるツボ

「百会」
頭の頂上、眉間の中心と両耳の尖端を結んだ辺り、を押して探す。ここが凹んで痛むほど良くない。

「四神総」
「百会」の前後左右で、押すと違和感のある所を優先する。
「上星」
眉間の中心を、髪の生え際から少し(3pほど)上がった所。ここも押して痛む点を優先します。




Q & A に戻る
ツボ探検隊の表紙に戻る